コーヒーの美容効果と副作用

コーヒーには美容に良い効果があるって本当?

何気なく飲んでいるコーヒーですが、実は、

 

 

飲むことで美容に良い効果がある

 

 

という見解もあることをごぞんじでしょうか?

 

 

コーヒーの美容効果

 

 

例えば、
コーヒーに含まれるカフェインは、美肌に良いとされています。

 

コーヒーのカフェインによる美容効果

 

まず、カフェインの主な機能は下記のとおりです。

 

  • 覚醒作用
  • 血管拡張作用
  • 交感神経刺激(基礎代謝促進)
  • 胃酸分泌促進作用
  • 利尿作用

 

全日本コーヒー協会ウェブサイトより引用)

 

カフェインには末梢血管を拡張し、
皮膚の血液量を増加させる作用があります。
そのため、皮膚の代謝を良くしてくれます。

 

 

また、むくみも解消してくれるので、
美しい肌を作るのにも効果的だといえるのです。
これは、利尿作用によるものですね。

 

 

しかし、ここで大事なのは、飲みすぎないこと。

 

 

排尿は、体内の余分な水分を体外に放出する時に、
老廃物も一緒に出してくれます。
これは、とてもありがたいことなのですが、
利尿作用が強すぎると、体内の水分が、
多く抜けすぎてしまうということにもなってしまいます。
これでは、美容効果どころではなく、逆作用ですね。

 

 

そして、大事なことをもうひとつ。
カフェインには鉄分の吸収を阻害し、
尿と一緒に体外へ排出させてしまう働きもあるのです。

 

 

カフェインの利尿作用は、
むくみ解消や肌荒れ予防になることはとても魅力的です。

 

 

しかし、飲みすぎないことが大事。
個人差はありますが、一般的には、
一日にコーヒーカップで3〜4杯くらいが良いとされています。

 

 

また、カフェインには糖分の代謝を促し、
脂肪の燃焼を高める作用もあるといわれています。

 

 

ダイエットのために運動をするという方は、
運動を始める前にコーヒーを飲むことで、
運動のエネルギー効率を高めることも期待できます。

 

コーヒー豆スクラブでセルライト除去

 

コーヒーというと飲むというイメージが強いですが、
美容で利用する際にはさまざまな使用方法があります。

 

 

例えば、挽いたコーヒー豆を、
スクラブとして使用する方法が挙げられます。

 

 

これを使い、身体を洗うとセルライトを除去して、
肌をつるつるにしてくれる効果があるとされています。

 

 

特に足などは、セルライトが出やすい場所なので、
重点的にスクラブを使用してみるのも良いでしょう。

 

 

詳しい作り方を紹介しているサイトがありましたので、
紹介させていただきます。

 

>>コーヒースクラブの作り方

 

コーヒーの中毒性と覚醒効果

 

コーヒーにはさまざまな美容効果があります。
ただ、摂取する際に注意しなければならないのは、
カフェインには中毒性があり、
依存的な体質になってしまったり、
摂りすぎると寝つきが悪くなり、貧血気味になるという点です。

 

 

前述しましたが、

 

1日の間であれば、3〜4杯程度を目安にしておきましょう。

 

 

また、眠る4〜5時間前には飲まないようにすることも大事なこと。
睡眠の質を下げてしまう危険性もあります。
この覚醒効果は人によって違いますから、
遅くとも夕方以降は、
カフェインを摂取しないように気を付けましょう。

 

 

コーヒーと湯気 次のページ 『コーヒーの飲み過ぎは体に悪い?』 へ

page top