カプチーノ、おすすめの美味しいメーカーは?

カプチーノを作る、美味しいおすすめのメーカーとは?

カプチーノは、
イタリアの僧侶の頭巾という意味の「カプッチョ」が由来で
名前をつけられたと言われています。

 

 

基本的な作り方としては、

 

エスプレッソに泡立てたミルクをたっぷりと加えて作ります。

 

 

上からフォームミルク、スチームミルク、エスプレッソという
3層になっていることが多いです。

 

 

美味しいカプチーノを自宅で飲むためのメーカーですが、
大きく分けて2つ存在しています。

 

 

1つめはデロンギというメーカー、
2つめはネスレというメーカーです。

 

 

「デロンギ」のマシンの特徴

デロンギにも、
簡単にカプチーノを入れることが出来るマシンがあります。

 

 

プリマドンナXS(ETAM36365MB)という機種は、
最も薄くできているので、ご家庭でも邪魔になりにくいマシンです。

 

 

 

 

横幅はわずか19.5センチのスリムボディとなっています。

 

 

ステンレス製の製品なので、
様々なインテリアとも合わせることが可能です。

 

 

きめ細かい舌触りのなめらかな泡が作るミルクが甘い、
ラテクレマシステムを搭載しています。

 

 

なんとお好みのメニューに合わせて、

 

 

泡の大きさを調整することが可能です。

 

 

カプチーノのダイレクトボタンを搭載しています。

 

 

タッチセンサー式のメタリックボタンになっています。

 

 

コントロールパネル部分から抽出量や豆の量、
湯の温度なども好みの設定にすることができ、
ミルクスチームも手動と自動で切り替えることが可能です。

 

 

内部自動洗浄機能が搭載されているので、

 

 

洗浄など日ごろのメンテナンスは最小限におさえることが出来ます。

 

 

本格的なエスプレッソを抽出するためには、
最適な抽出圧、正しい抽出温度、
すばやい理想的な抽出が不可欠です。

 

 

デロンギの全自動エスプレッソマシンは、
最適な抽出圧力、
理想的な抽出温度を維持するためのサーモブロックボイラー、
すばやく抽出する技術を備えているマシン。

 

 

希望小売り価格は24万円(税抜き)。

 

アマゾンだと、17万円切るくらいです。(2018./8調べ)

 

 

カプチーノを作るときのミルク泡だてが自動ではなく手動で良ければ、
かなり買い求めやすくなるエントリーモデルが、
マグニフィカ ESAM03110Sです。

 

 

 

アマゾンだと、5万円切るくらいです。(2018./8調べ)

 

 

コーヒーを淹れると部屋中によい香りが広がります。

 

 

「ネスレ」のマシンの特徴

一方ネスレは、ネスカフェドルチェグストというマシンで
自宅で簡単にカプチーノを入れることが可能です。

 

 

マシンのタイプとしては、カプセル式になっているので、

 

 

カプセルを別途購入する必要があります。

 

 

カプセルさえあれば、電源を入れてから
あっという間に作ることが可能なのが特徴です。

 

 

専用カプセルはネスレで購入することが可能です。

 

 

厳選した香り豊かな挽き立てのコーヒー豆を
酸素を抜いて密封してあります。

 

 

そのため、特許技術の5層構造によって、
光、空気、湿気をブロックするので
淹れる瞬間まで酸化を防いでくれます。

 

 

抽出時には、コーヒー豆をじゅうぶんに蒸らして、
最大15気圧ポンプ圧力で1杯ずつ抽出します。

 

 

ネスカフェドルチェグストは、カプセル式であるため、

 

 

お手入れ方法も簡単です。

 

 

使用したあとはカプセルを捨てて、
抽出したときに汚れた部品を水洗いするだけです。

 

 

マシンの計上は、丸くでカラフルなので

 

 

とても可愛らしい見た目になっています。

 

 

リビングやダイニングなどにおいても
インテリアとしても楽しむことが可能です。

 

 

ネスレのネスカフェドルチェグスト専用のカプチーノカプセルは、
焙煎・挽豆された、
よりすぐりの100パーセントアラビカ豆を使用しています。

 

 

内容量は16個入り(8杯分)で、
メーカー希望小売り価格924円(税込)です。

 

 

一杯約120円で飲むことが出来るのでかなり経済的です。

 

 

ミルク部分とコーヒー部分の1杯で2個を使用します。

 

 

マシン自体は1万円以下で購入出来ますが、
「ネスカフェドルチェ グスト」が無料でもらえる、

 

 

マシンが無料のカプセル定期便も存在します。

 

 

私的結論

 

自宅で気軽に楽しむのならネスレ、
値段に糸目をつけずに本格的なものを味わいたいなら
デロンギというメーカーをおすすめですね。

 

 

コーヒーと湯気 次のページ 『デカフェ・カフェインレス・ノンカフェインの違い・特徴』 へ

page top